Concept

福岡市の猫カフェでは里親のご家族様を募集しています

保護猫達と里親となるご家族様の出会いの場としてご活用ください

福岡市内で運営する猫カフェ・伊都にゃ~ごは、保護された猫達が活躍しているカフェとなり、彼らの里親となってくださるご家族様とのご縁を繋ぐ場でもあります。様々な飼い主側の境遇において飼い主から離されざるを得なかった猫達には、無条件の安心感と愛情が必要です。

カフェのスタッフとして猫達が活躍することで、お客様と団欒のひと時を過ごしていく中で、人間に対する信頼感や愛情が戻るきっかけになることもございます。猫達の人間に対する信頼感と安心感の回復のためにも、ぜひご来店ください。

伊都にゃ~ごの名前の由来と思い

はじめまして。長 あかねと申します。15年ほど前に犬・猫の殺処分の現状を知り、2009年に福岡市内でペットシッターやペットホテルを運営し、その売り上げの一部を動物愛護の活動に使っています。
今までに約90頭以上の保護猫の新しい飼主さんを決め、これまでに避妊・去勢手術をしたノラ猫の数は約1,000頭を超えました。
これまで個人で活動して感じた事は以下の通りです。
・行政から無料の避妊手術を受けるには面倒な手続きを何度も踏まなければいけない。
・動物愛護団体メンバーのほとんどが一般人で仕事と両立させながらボランティアをしている。
・国からの補助金が少ない。
・無責任なノラ猫のエサやりや、飼い猫を避妊手術せず捨てる人が後を絶たない。
・一般人の地域猫活動についての認知度が低い。
・ノラ猫による被害が猫嫌いをつくり、保護する際に近隣とのトラブルになりやすい為、スムーズに保護活動が出来ない。
これらの問題を解決する為に2017年7月に一般社団法人 福岡動物愛護協会を立ち上げました。令和8年頃を目標に糸島市に福岡ドーム規模の動物保護施設をつくります。なぜ糸島市に注目しているのかというと平成27年度の糸島市の犬猫の殺処分数は103頭でした。うち88頭は猫でそのうち54頭は子猫でした。この数は他のエリアと比較すると圧倒的に多いです。また糸島市は動物愛護のモラルが低く、捨て猫や多頭飼育崩壊が多発しています。それは糸島市に限らず、他でも同じような問題を抱えている地域はたくさんあると思います。当店は殺処分を0にする事を目標に“伊都にゃーご”を開業する運びとなりました。
伊都にゃーごでは福岡県・福岡市の動物愛護管理センター、保健所に収容された猫を一時預かりして新しい飼主さんの出会いの場として提供しています。

殺処分される猫の命を救う為に寄付のご協力お願い致します。

猫

寄付金の使い道

保護した猫の病院代(ワクチン接種・ウイルス検査・避妊、去勢手術・ノミマダニ駆虫等)
保護した猫のごはん・おやつ代
雑費(猫砂・トイレシート・交通費・光熱費)
TNR費用
《[Trap]捕獲して ⇒[Neuter]不妊去勢手術をしてV字に耳カット ⇒[Return]もとの場所に戻す》
殺処分される猫の命を救う為に寄付のご協力お願い致します。
猫

☆お振込み先☆

・西日本シティ銀行
 支店:野方支店
 口座番号:3057596
 名義:一般社団法人福岡動物愛護協会
    代表理事 長 あかね
・ゆうちょ銀行
 店番:748
 番号:7718457
 名義:一般社団法人福岡動物愛護協会

福岡市を拠点とする猫カフェ・伊都にゃ~ごで保護猫達と里親のマッチングを提供

福岡市に店を構える猫カフェにいる保護された猫達は、仮にそのまま保護されなかった場合には殺処分という悲しい最期が待っています。保護されても里親が見つからず、やむなくといった選択をする必要のない世の中にするために、啓蒙活動を団体として行っています。

啓蒙するだけに留まらず実際の里親探しも行い、その一環としてのカフェ運営になります。カフェで猫達と一緒に楽しく過ごす中で、最期まで一緒に暮らすという責任を持って、家族として迎えたいという子が見つかりましたら、ぜひご相談ください。少しでも多くの保護猫達に、命を預かるという責任を全うすることができる愛情豊かな里親とのご縁を創ることができますよう、尽力を重ねてまいります。里親になるのだと構える必要もなく、ただ猫達と戯れたいという方のご来店も歓迎いたします。

福岡市にある保護猫カフェ・伊都にゃ~ごでご家族でのご来店をお待ちしています

福岡市にて開店した保護猫カフェ・伊都にゃ~ごでは、ご家族の皆様全員でご来店しやすいよう立地等を考えつつ運営を続けています。カフェでゆっくり猫達と遊びたいという場合はご本人様や友人達と楽しむ形で大丈夫なのですが、もし里親となることを真剣に考えてご来店いただく際には、保護猫と一緒に住むことになるご家族様全員でのご来店をおすすめしています。

保護された猫達を、また飼い主側の都合で捨てられるような環境に送ることを避けるため、里親となる方々は厳選しています。猫と一緒に暮らすご家族様の全員の同意が必要なのはもちろん、ご家族の中に動物が苦手な方はいらっしゃらないか、猫アレルギーの有無の確認等も含めて、一度ご家族様で猫達と触れ合う時間を取っていただくこともございます。素敵な里親とのご縁が生まれますようお祈りいたします。

福岡市で運営する猫カフェでは猫達と気軽に戯れることができます

保護された猫達に素敵な里親とのご縁が生まれてほしいという想いで、カフェの運営を続けています。里親になるかならないかというものは別にしても、ご来店いただいたお客様に楽しい癒しの時間をお届けできれば嬉しい限りでございます。カフェでまったりと猫達と触れ合う時間をお過ごしいただけますよう、サービスを提供しています。

こうして人と戯れているうちに、人に対する信頼感が回復してくるケースもございます。捨てられても人懐っこいままの猫もいらっしゃる中、心に傷を負って人が怖くなってしまった猫もいらっしゃいます。猫好きな方に遊んでもらうことで、また人を信頼してもらえましたらとても嬉しい限りです。猫好きな方々の気軽なご来店をお待ちしつつ、もし良縁がございましたら、里親になることをご検討ください。

福岡市でお客様を和ませる猫カフェの様子をお写真でご紹介

動物愛護団体が用意したギャラリーページでは、カフェで過ごす保護猫達の写真を掲載しています。猫達の紹介用の写真から、カフェ内でお客様と楽しそうにはしゃぐ猫達の様子まで、様々なお写真をご覧いただけます。猫達と触れ合うことはもちろん、このように猫達が楽しそうにしている姿を写真で見るだけでも、自然と笑みがこぼれるという方も多くいらっしゃいます。

SNSが発展した現代では、動物専用のアカウントをフォローしてタイムライン上に自動的に動物達の愛くるしい姿が流れるようにすることができます。同じような感覚で、ギャラリーページを眺めるだけでも、微笑ましいお時間をお過ごしいただけましたら嬉しい限りでございます。保護猫達の様子が気になる方は、ぜひギャラリーページをご参照ください。

福岡市が拠点の保護猫カフェ・伊都にゃ~ごではブログページを用意しました

ブログでは、カフェの活動内容やお客様と交流する保護猫達の様子を随時掲載しています。ブログページの利点は、日々新しい情報をお写真と文字で更新していけるという点になります。お写真だけではお伝えしきれない、詳細な情報も文字という形でお客様にお届けできましたらと考えています。

カフェで過ごす猫達とお客様の触れ合いの様子にはじまり、無事に里親となってくださるご家族様との良縁が生まれた際の報告等も更新してまいります。カフェの宣伝に加えて、こうした行き場のない猫達の現状に関心を持っていただける一つのきっかけにできますよう、心を込めて執筆してまいります。殺処分ゼロという理念に共感してくださる多くの方に、ブログを読んでいただけるよう、カフェの経営も頑張ってまいりますので、ぜひご一読ください。